自分の成長こそが人生最大の喜び

少し大げさに聞こえるかもしれませんが、「人生の喜びとは何か?」と聞かれたら皆さんは何と答えますか?

「お金持ちになる」と答えた方、それはいくらなら人生最大の喜びになりますか?
「遊んで暮らす」と答えた方、それを毎日続けてあきませんか?

スポンサーリンク

自分の成長こそ人生の喜び

私はこの問いに「自分の成長」と答えることにしています。

私はこの記事の執筆時36歳ですので、この先もずっとそうだとは言い切れませんが、今のまま人生が進んでいくならば、定年してからやることがなくなって、やりたいことがなくて・・・という風にはおそらくならないと思います。

私は20代の頃は自己啓発の本を読みあさっていましたが、「人生の最大の後悔は何ですか?」という問いに「もっとチャレンジしておけば良かった」という答えがあるという記述をよく見かけました。

これに答えた方はチャレンジしていたけど「もっと」という方も含まれていると思うので、晩年になって自分はやりっきったと思える方は少ないのかもしれません。

チャレンジ(挑戦)のリスク

ひとことで「チャレンジ(挑戦)」といっても、見込まれる成果も考えられるリスクも様々です。今までしたことがないことにチャレンジするということは、自分の進歩を確認するという意味ではとても有意義だと思いますが、結果が上手くいくかはまた別問題です。

最近受けた相談で「近い将来カフェを経営したい」と相談に来られた方がいらっしゃいましたので、この方を例にお話したいと思います。(医療とは全然関係ないですね。すみません)

ご希望の場所は東京都の墨田区。スカイツリー付近でカフェを開きたいというご相談でした。クライアントは現在とある企業にお勤めですが、転職ではなく起業として都心でカフェという選択をされたそうです。

開きたいカフェのコンセプトによって初期投資は異なってきますが、この方の場合初期投資はざっと見積もって約800万円。(これでもかなり安です。内訳は省略します)
ランニングコストは自身の給与を入れずに考えても60万円弱(賃料・人件費・返済含)

月20日稼動で計算をすると損益分岐で日計3万円。

ご自身の給与のことも考えなければいけませんので、最低でも日計5万円は稼がなくてはなりません。食材の仕入などを差し引けば、それでもこの方の手元には20万円程度です。

シーズンによっても売上げは変わってくるでしょう。

これはかなりネガティブな捕らえ方かもしれませんが、何かを始めるということはそんなに生易しいことではありません。それだけのリスクををとる覚悟が必要だということです。

チャレンジするべきか

もちろんどうしてもチャレンジ(挑戦)してみたければするべきです。

仮に上手くいかなくても、そこに至るまでのプロセスで様々なものが得られるはずです。

ただしリスク管理は必須です。

ご自身の成長を実感できても大きな負債を背負ってしまっては元も子もありません。(私から言われるまでもないとおもいますが)

The following two tabs change content below.

Yasu

クリニック専門医療コンサルタント。 都内クリニックの事務長を11年経験し独立。 現在は関東圏のクリニックへ人材教育と採用活動を通したコンサルティングを行っている。医療事務・看護師の面接回数は合計800回を超える。
スポンサーリンク
横棒

関連型ユニット レスポンシブ

おすすめの記事

横棒

ブログをメールで購読

ブログをメールで購読
メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッターをフォロー