メンタルにもメンテナンスを

皆さんは自分のメンテナンスをしてますか?この質問に「Yes」と答えられる方は、ご自身のコンディションに気を配っており、良いパフォーマンスを上げている方と推測します。

スポンサーリンク

人間誰でも歳をとる

当>たり前ですが人間はだれでも歳をとります。歳をとれば無理がきかなくなり、なにもしていないと段々にパフォーマンスが落ちてしまいます。
身体が硬くなる、体力が低下するといった、身体的な問題に関しては気をつけている方も多いと思いますが、同時にメンタルにもメンテナンスを入れることをお勧めしています。

メンタルのメンテナンス

まず第1に健康な身体が必要です。体調が悪ければメンタル面にも影響がでます。身体のストレッチや半身浴は身体のメンテナンスの代表格ですが、同時にリラックス効果を得ることができるため、メンタルのメンテナンスにももってこいです。

スポンサーリンク

こんな症状が出たらすぐにとりかかるべき

休みは寝ているのに、疲れがとれない。
仕事の恐怖で休みは仕事の夢を見てしまう
いつも電話が鳴っているような感じがしてしまう。

こんなスパイラルに陥っているならすぐにでも解決しなければなりません。

恥ずかしながら私も昔このような状態になったことが何度かあります。いわゆる「仕事のできる方」に言わせれば「甘えるな!」となってしまいそうですが、私が見ている限り一生懸命に、まじめに仕事に取り組んでいて、結果が出る途中の方は、こういったスパイラルに陥ることが多いです。

スポンサーリンク

どうすればいいのか

まずは身体のストレッチを行ってみましょう。
Yasuが行っているストレッチは1日に3種類です。後日まとめて解説しまうs。

そのほかにこういう解決策はいかがでしょうか。

趣味をつくる
できる人と比べない
自分を否定しない
怒られたら、次は大丈夫だろと思うクセをつける
将来を妄想してみる

まじめに仕事に取り組んでいる方はそれだけですばらしいと思いますが、必要以上にがんばりすぎてしまうのは、後々身体に大きな負担になります。 逃げ場を作ることも時には必要ですので、こういった気分転換も考えてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

Yasu

クリニック専門医療コンサルタント。 都内クリニックの事務長を11年経験し独立。 現在は関東圏のクリニックへ人材教育と採用活動を通したコンサルティングを行っている。医療事務・看護師の面接回数は合計800回を超える。
スポンサーリンク
横棒

関連型ユニット レスポンシブ

おすすめの記事

横棒

ブログをメールで購読

ブログをメールで購読
メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッターをフォロー