仕事の価値とはなにか

どうすれば仕事の価値は上がるのでしょうか。

人によって答えは違ってくると思いますが、
私は勉強したことを実践してこそ
仕事の価値は上がると考えています。

現場がどうとかそういうことではなく、
勉強をしているだけでは机上の空論のものを、
実行してみるのが仕事だということです。

日々やることが決まっていたり、
自分が新入りで入ったときに何をどういう手順で
何時までにやるかがいつも決まっている職場はよいと思いますが、
私が見ている中小企業の担当者はそうはいきません。

良くも悪くもマニュアルがなかったり、
あってもかなり大雑把なものだったりしますので、
おのずとそれを作る側にまわる、
私にはこれがとても勉強になりました。

勉強するだけではリアリィーがなく
なかなか頭の中に入ってこなかったことも、
マニュアル作成を通して仕事をしながら勉強することによって、
仕事で勉強したことを即試すことができ、
勉強自体にとてもリアリティーを感じるようになりました。

社会人にになっても
資格取得やスキル取得のために、
忙しい中勉強されている方は多いと思います。

最近は自習質なんてサービスもできて、
かなり使い勝手はいいのではないでしょうか。

今までと同じ毎日を送ってるのでしたら、
是非勉強→仕事の流れを作ってください。
新しいことを学びそれを試すのはとても楽しいことです。
むしろこれがなければ、勉強は楽しいものではないのかもしれません。

The following two tabs change content below.

Yasu

クリニック専門医療コンサルタント。 都内クリニックの事務長を11年経験し独立。 現在は関東圏のクリニックへ人材教育と採用活動を通したコンサルティングを行っている。医療事務・看護師の面接回数は合計800回を超える。
スポンサーリンク
横棒

関連型ユニット レスポンシブ

おすすめの記事

横棒

ブログをメールで購読

ブログをメールで購読
メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッターをフォロー