強みは明確に!長すぎる志望動機の例文を添削

歯科助手のご経験がある方より、医療事務転職の為の志望動機の添削をご依頼いただきました。

ご経歴を拝見すると一般事務の他にも社内異動などで幅広くお仕事をされていらっしゃいますが、歯科助手1年のご経験は5年弱前になっています。

全体的にまとまっていない志望動機ですが、よく見かけるパターンでもありますので、少々厳しい指摘になるかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

応募する方の詳細

個人を特定できないよう一部情報を伏せて掲載しております。ご了承ください。

基本情報

お名前:まい様(仮名)女性
年齢:20代後半

志望動機の用途:面接・インターネット求人

今までのご経験

経歴の多くはリース会社でのもので、主に事務職や在庫管理を行っていらっしゃった方です。

1年ほど歯科助手の経験がおありですが、その後現在の会社で5年ほど勤められていらっしゃいますので、メインのキャリアは事務職と判断されると思います。

スポンサーリンク

いただいた志望動機

今まで歯科の受付・助手としてしか医療の現場に関わった事がなく医療事務は未経験です。ですが、今までの経験で私は患者様と直接話せる受付業務をメインに仕事がしたいと思う様になり医療事務に興味が湧きました。私の長所でもある明るさや、人と話す事が好きなのでそこを活かし医療事務を学びたいと思い志望致しました。

大学卒業後、○○(※特殊な商材でしたので伏字にしました)のリース・レンタル会社で総務の仕事に携わりました。

人数の少ない会社ですので、総務の仕事に関わらず秘書や広報等の業務を依頼されることも多かったです。

その後、社内の工場の部門へ異動し、商品の出入庫にも関わりました。

事務的な仕事量は増えましたが、その分やりがいを感じておりましたし、様々な業務に関わり、積極的に役割を果たすことでより会社へ貢献することができるようになりました。

環境や部署が変わっても自分のペースを作り、自ら主体的に仕事へ取り組むことができるようになったと感じております。

その後の仕事ではお客様と多くお会いすることやお電話でお話をさせていただく業務が多く、お客様の立場に立ってサービスの改善を考えることができました。

現在の業務では、今までの経験を活かしながら、未経験である経理業務について一から勉強をして業務を遂行しています。

前任者との引継ぎが約1ヵ月という短期間でしたが、自主的にマニュアルを作り、確認作業を徹底することでカバーできています。

売上に関わる責任の大きな業務に関わることにやりがいを感じています。

未経験からのスタートになりますが、この経験を御社で活かし、医療業界で腰を据えて働いていきたいと考え志望させていただきます。

スポンサーリンク

添削結果

それでは添削していきましょう。

文字数が多い

まず1番に気になるのは文字数が多いことです。

志望動機の適正な文字数は200文字~300文字程度。400文字を越えてくるとかなりのボリュームになりますが、頂戴した志望動機は600文字を超えています。

長ければ良いというものでもありませんので注意してください。

下記の記事にも書かせていただきましたが、長く書けばよいということではありません。

まい様のように志望動機が長くなってしまう方は下記の記事も合わせてご参照ください。

医療事務の面接や書類選考のために志望動機を作成していると、段々ボリュームが増えてきます。 「あれもこれも書いておきたい」というのが思うところ...

否定から入らないように注意

今まで歯科の受付・助手としてしか医療の現場に関わった事がなく医療事務は未経験です。

経歴を見ればわかることなのでわざわざ書く必要はありあせん。

また、経験がないことを否定的に書いても「謙虚な姿勢」と解釈されることはほとんどありません。志望動機では否定的な表現は極力使わないようにしましょう。

特にに冒頭から否定的な表現を使用してしまうと、その後の内容も否定的に見えてしまいますので注意して下さい。

強みはどこにある?

生かせる長所が「明るいところ」「人と話すことが好きなこと」となっていますが、どのように業務へ役立てるかという点が抜けています。

また、応募者の多くの方がこの要素を備えていると推測できますので、ご自身のスキルをもう少しまとめた方がよろしいように感じます。

歯科助手の経験

直近の経験ではないこともあり、歯科助手の経験をメインにアピールしても他の候補者に大きく差を付けることは難しいです。

また、歯科助手の経験が医療事務で直接生かせるわけではありませんので、まい様の場合は1番に挙げる強みを「様々な職種を経験した」という点を強みにされてはいかがでしょうか。

全体的に雑感になってしまっている

志望動機を記載しているはずが、段々と職務経歴と働いていた時の雑感になってしまっています。

「仕事をしてきた」ということをPRしたいのだと思いますが、それであれば職務経歴書で箇条書きにする方がわかりやすく伝わります。

まとまりなく長いだけの志望動機で担当者の目を引くことは難しいです。

スポンサーリンク

書いて欲しい項目

まずは医療事務としてどのようなスキルを生かせるかということを具体的にしてください。

いただいた志望動機を拝見する限り、様々な仕事にやりがいをもって取り組んできたという点は理解できましたが、何故業界を変えて医療事務の仕事をしたいのか、いままでの経験が医療事務でどう生きると考えているのかという点がほとんど書かれていません。

クリニック専門医療コンサルタント。
都内クリニックの事務長を11年経験し独立。
現在は関東圏のクリニックへ人材教育と採用活動を通したコンサルティングを行っている。医療事務・看護師の面接回数は合計800回を超える。
スポンサーリンク
横棒

関連型ユニット レスポンシブ

おすすめの記事

横棒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする