取り組んでいることに穴があったら

あとはこれがあれば完了のはずなんだけど、
そういえばあれってどこだっけ?
まさかなくしてないよな・・・

きちんと仕事を終わらせているはずなのに、
どうも何か引っかかる。
でも心配しても仕方がない事態

そんな事態におそわれたことはありませんか?

昔の私はしょっちゅうでした(笑)

請求書を確認しようとしたら、その請求書だけがない
メールで打ち合わせをしたのに、重要なことがかかれているメールが見つからない
彼に頼んだものをやったかどうか確認するのをわすれた

忘れてばっかりですね。。。

そういう事態が起こると言うことは、
一言でいってしまえば未熟だからです。

こういうことは
大抵筋道がたてられてい無いために起こります。
頭の中で仕事が完了していないのです。
(もし頭の中で完了しているのだとすると、シュミレーションが甘いことになります。)

毎月決まって行うような仕事で
こういったミスが多くでる場合は、
手順そのものを見直した方がよいでしょう。

それからチェックの時間を作ることをお勧めします。
それぞれ仕上げたものが合っているかどうか、
今日やるべきことがきちんと進んでいるかどうかのチェックです。

自分が行ってきたことを
もう1度さらうのは面倒だと思う方は
きっとチェックが嫌いな方でしょう。

実は私も同じです(笑)

日々のチェックは欠かさずに
でもチェックの時間はできるだけ少なく

これが鉄則です。

The following two tabs change content below.

Yasu

クリニック専門医療コンサルタント。 都内クリニックの事務長を11年経験し独立。 現在は関東圏のクリニックへ人材教育と採用活動を通したコンサルティングを行っている。医療事務・看護師の面接回数は合計800回を超える。
スポンサーリンク
横棒

関連型ユニット レスポンシブ

おすすめの記事

横棒

ブログをメールで購読

ブログをメールで購読
メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッターをフォロー