デジタルをとるかアナログ派になるか

デジタルの世界にはパソコンが欠かせませんが、
最近シチュエーションによっては

本当にパソコン必要?

と思うことがあります。

スポンサーリンク

パソコンの使用頻度を減らすには

そうはいっても仕事上PCは必要ですので、
全くなしというわけにはいきません。
ただ、目的もなくパソコンで作業をしている時間は
意外に長いのではないでしょうか

私の場合メールのほかには
基本的なOfficeのソフトくらいしか使いませんが、
資料を作る時間以外は、
テキストとメールができれば
だいたいのことは間に合います。

逆にパソコンがついていると何となく落ち着かず、
時間ばかりが過ぎてしまうということも少なくありません。
※個人的には電磁波が影響している可能性を疑っていますが、
原因はわかりません。)

デジタル環境に飽きたらパソコンの電源を切ってみよう

私は普段からTODOリストを使用するようにしています。
ですので、今行ったような状況になったときは
まずPCの電源をきり、行うことを再確認し、
PCを使わなくてもできることからとりかかったりもします。

メールはこれらの作業を行いながら
スマートフォンでだいたい1時間に1回くらいはチェックします。
緊急の要件以外は後でまとめて返信すれば大体はこと足ります。

パソコンの代わりにノートを使え

パソコンを使用していない間はノートの出番です。
私の場合、ノートは打ち合わせ用と考えるように合計2冊用意しています。

打ち合わせなどノートの中身が見られてしまう可能性があるときは、
あまりにも殴り書きだったり、
必要以上に絵がかいてあったりしては印象が悪くなることがあるので、
考えたをまとめたり、
とっさに思いついたことをメモにしたりするノートを別に作っています。

Yasu流ノートの取り方は、
また別の機会に公開しますね。

The following two tabs change content below.

Yasu

クリニック専門医療コンサルタント。 都内クリニックの事務長を11年経験し独立。 現在は関東圏のクリニックへ人材教育と採用活動を通したコンサルティングを行っている。医療事務・看護師の面接回数は合計800回を超える。
スポンサーリンク
横棒

関連型ユニット レスポンシブ

おすすめの記事

横棒

ブログをメールで購読

ブログをメールで購読
メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッターをフォロー