仕事で訳が分からなくなったら

仕事でもプライベートでも、
行わなければならないことが実体化していないうちは取りかかりにくいものです。

今日はまずこれをして・・・
あれもこれもそれもやらなきゃ!どうしよう!!

冷静を装っていても心の中では慌てっぱなしなんて経験はありませんか?

スポンサーリンク

対策は実体化にある

私はToDoが多数ある時や、
そもそも行うことが行動レベルに落ちていないときは
それらを実体化させるために時間を使います。

つまり現状の整理をするのです。

整理なしにこれらのことに取り組んでも、
ミスがあったり、優先順位を間違えたりと、
あまりよいことは起こりそうにありません。

まずは思考の整理を

頭の中で整理しきれなくて
どうももやもやする状態になったら、
まずはそれらを徹底的に整理して、
自分のおかれている場所を確認するのが最良の策です。
これからいつまでになにを仕上げなければいけないかというのは、
その方の現状により異なりますが、

それがわかった時点で仕事の3分の1は終わっています。

いつまでになにをすればよいか、
つまり、達成期限が決まれば、
そのために予定を組んでいけばよいわけで、
必要以上に慌てる必要はありません。

私が行っている思考整理法はまた別の機会に。

The following two tabs change content below.

Yasu

クリニック専門医療コンサルタント。 都内クリニックの事務長を11年経験し独立。 現在は関東圏のクリニックへ人材教育と採用活動を通したコンサルティングを行っている。医療事務・看護師の面接回数は合計800回を超える。
スポンサーリンク
横棒

関連型ユニット レスポンシブ

おすすめの記事

横棒

ブログをメールで購読

ブログをメールで購読
メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッターをフォロー