Yasu一覧

トラブル注意!看護師が内定を辞退する時の断り方

「内定が出たが辞退したい」看護師も医療事務も仕事ができる方は転職活動で多くの内定をもらう傾向にあるので、辞退する内定も発生します。しかし、内定の断り方を間違うと思わぬトラブルに巻き込まれることもあるので、辞退する時期や具体的な断り方、トラブル例などをお話します。

看護師や医療事務の面接で病気についての質問は合法?

看護師や医療事務の面接では様々な質問を受けます。その中でも聞かれて違和感があるのが過去から現在までの病気について、いわゆる既往歴です。看護師や医療事務など医療職であることは関係なく、業務上の必要性があれば、病気や既往歴に関する質問に問題はありませんが、聞いてはいけない質問もありますので注意しましょう。

未集金の回収方法と医療経営に与える悪影響の予防策

所持金額不足により窓口支払ができない場合未集金として取り扱います。クリニックでは窓口支払の金額が小さいこともあり、数が多くなければ重要視されることは少ないのですが、医療経営に悪影響を及ぼします。未集金が発生する原因は所持金不足の他にも様々ですが予防策をとり、確実に回収することで経営効率を高めることができます。

カード払いは分割払でも医療費控除に申請できるか

医療費控除は、1年で10万円以上の医療費の支払がある方が、確定申告で申請することにより控除が受けられる制度です。年末になると多くの患者様から医療費控除の質問を受けると思いますので、一括払いなのか分割払いなのか、カードの明細書は必要なのか、カード払の際の対応方法について確認しておきましょう

院長先生が看護師や医療事務の面接を行う重要性

看護師の方から「面接で院長が出てこないクリニックには就職しない方が良いか」というご相談をいただきました。さすがにそれだけで就職を決めてしまうのはどうかと思いますが、院長先生が面接の一部を担当することは非常に重要です。医療事務の場合は看護師とは異なるので、院長先生が面接を行う重要性についてお話していきます。

医療費は保険の診察代もクレジットカードで払える?

診察料や薬代などの医療費をクレジットカードで支払えたらいいのにとお考えの方も多いと思います。医療費をクレジットカードで支払えるようにすることは法律上問題ありませんので、クレジットカードを使用できるクリニックは増えてきていますが、まだ使えないクリニックや「保険診療では使用できない」のような制約があるクリニックもあります。

出し直し可能?趣味は何個まで?履歴書の素朴な疑問

本日は書類選考の素朴な疑問に2点お答えしていこうと思います。最近意外に多かったのが「書類選考時の書類の出し直しは可能か」「履歴書の趣味は何を幾つ書いたら良いか、選考に関係するのか」といったご質問でしたので、本日はその2点にお答えします。就職活動でこれから書類選考という方はご一読ください。

医療事務未経験!最速で志望動機を作るなら鉄板の三部構成

未経験で医療事務になりたい!という方にとって志望動機を考えることは大仕事だと思います。医療事務未経験者の志望動機は、なぜ医療事務になろうと考えたのか、他よりこのクリニックを志望する理由、自分がどう力になれるか、という3部で構成されています。もし最速で志望動機を作成したいならこの三部構成を使用してみてはいかがでしょうか。

紹介状を頼む患者様の不安と素朴な疑問の対応方法

クリニックでドクターに紹介状をお願いするのは、患者様にとっては少々ハードルが高い行為です。何だか悪い気がする、紹介状を発行してもらえなかったらどうしよう、このよな不安や素朴な疑問にどう対応するかも医療事務の腕の見せ所です。紹介状を頼む患者様が不安に思うこと、素朴な疑問、医療事務スタッフの良い対応方法をまとめます。

なぜ紹介状は必要?医療事務は必須の知識と算定費用

クリニックでは病院宛の紹介状を発行する機会は多いのですが、医療事務の中には、「紹介状の発行にいくらかかるのか」「何故紹介状が必要なのか」「紹介状がないと病院へいけないのか」「費用はどのくらいかかるのか」などの紹介状に関する質問に答えられないケースがあります。今回は紹介状をもらうメリットや費用、算定方法について解説します