クリニックの院長先生へ提案一覧

未集金の回収方法と医療経営に与える悪影響の予防策

所持金額が不足していて窓口支払ができないこのような状況は、医療事務の仕事をしているとどなたでも1回は体験したことがあると思います。 ...

記事を読む

院長先生が看護師や医療事務の面接を行う重要性

看護師の方から「面接で院長が出てこないクリニックには就職しない方が良いか」というご相談をいただきました。それだけで就職しないと決め付...

記事を読む

医療費は保険の診察代もクレジットカードで払える?

「診察料や薬代をクレジットカードで支払いたい」患者様からこのようなご要望を頂くことがあります。私の知る限り、クレジットカード...

記事を読む

医療事務や看護師と対立する前に効果的なルール作りが必要

私の仕事はクリニックへのコンサルティングが仕事ですが、院長先生と医療事務や看護師が対立してしまっている図を何度もお見かけしています。...

記事を読む

クリニックで患者様にアンケートをとるならタイミングが重要

院内で起こっている潜在的なクレームを未然に発見する為には患者様へ匿名のアンケートを行うことが有効です。院長先生が患者様の声を直接聞く方法もあ...

記事を読む

仕事ができない医療事務!その原因は院長先生にあるかもしれない

クリニックの院長先生とお話していると「うちの医療事務は仕事ができなくて・・・」というお話をよく伺います。視察のために現場に入ってみる...

記事を読む

掲示物とBGMでクリニックの雰囲気を良くする方法

標榜科目がなんであれ、クリニックは病人が集まるところですので、雰囲気は悪くなりがちです。感覚的な表現で申し訳ありませんが「どよりとし...

記事を読む

クリニックの福利厚生でタミフルの予防投与を活用するメリット

タミフルと聞くと「若い方の異常行動」のようにあまり良くないイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、ご存知のとおりインフルエンザの薬です。 ...

記事を読む

クリニック独自の廃止した方が良いルール

クリニックは院長先生をトップとしたヒエラルキーの組織ですので、時にはよくわからないルールがあります。他の業種の方から見ると理解が難しいものも...

記事を読む

クリニックの来院人数を把握するだけで生まれる効果

先日スタッフに経営感覚をもって仕事をしてもらうことはクリニック経営に有効だと言うお話をしました参照:クリニック経営ではスタッフに経営...

記事を読む