「 質問例 」一覧

逆質問で差をつける!医療事務面接で最後に印象付ける質問例

逆質問で差をつける!医療事務面接で最後に印象付ける質問例

面接の終盤に「何か質問はありますか?」と聞かれることは定番です。これは「逆質問」と呼ばれる項目で、医療事務の面接でも今までの印象をさらに良くするチャンスでもあります。ここで「ないです」「特にありません」などと答えてしまっては、好印象な部分まで壊してしまいますので注意してください。もちろんこの質問をする目的も解説します。