医療事務一覧

調剤薬局事務と医療事務の違いを解説する

女性に人気の資格といえば、医療事務ともにトップに入るのが調剤薬局事務です。どちらも医療系の事務のお仕事ですが、共通項も多くあり、多く...

記事を読む

どんな医療事務になりたい?将来のキャリアに関する質問の答え方

医療事務は長く働くことができる職業ということもあり、面接で将来の展望に関する質問を受けることがあります。長く働きたいとお考えの方は、理想とする将来の働き方のイメージがあると説得力が増しますので、模範解答を出しながらご説明します

記事を読む

育てる環境を整えて仕事ができない医療事務を減らす方法

うちの医療事務は仕事ができない!このようなご相談は個人経営のクリニックの院長先生からよくいただきます。これを解決するためには、育てる環境を整える必要があります。育てる環境とは何かということと簡単な作成方法をご紹介します。

記事を読む

医療事務内定の連絡にいつまでに返事したら良いか

クリニックで医療事務の面接を受けると、内定の連絡は面接を行ってから2,3日の間に連絡があります。では、内定の連絡がきたら、返事はどのくらいまで待ってもらえるのか、どのくらい時間をかけて良いのかをお話します。

記事を読む

医療事務スタッフの離職率を下げるロールモデルの作成方法

特に都内のクリニックでは、医療事務の離職率高い傾向にあります。離職率が高いと患者様からの信用にも関わりますので、「医療事務の離職率を下げる方法」としてロールモデルの作成をご提案しています。ロールモデルとは「スタッフのリーダー的存在」です。

記事を読む

医療事務の資格は独学で取得可能?未経験者にはお勧めしない理由

未経で医療事務へ転職のために資格の取得を検討されている場合、「医療事務の資格を独学で取得したい」とお考えの方もいらっしゃいます。医療事務の資格の中には、独学で取得可能なものもありますが、独学は未経験者にはお勧めできない理由があります。

記事を読む

院長先生から評価が高いのはどんな医療事務?

クリニックで働くには、院長先生をはじめ、ドクターや看護師の方々との関係作りも大切な要素です。医療事務未経験の方からすると違和感がある...

記事を読む

資格取得の為に勉強で身に付けた医療事務の知識は無駄にならない

無資格でも医療事務の仕事を行うことはできますが、「必要ない」は極論です。勉強で身につけた医療の知識は、今後医療事務として働くあなたの知識の基礎となります。医療事務の仕事をしていることと、医療事務の知識があることは別ですので注意が必要です。

記事を読む

医療事務の資格が必要かどうかは仕事の進め方から判断するのがベスト

医療事務は資格が無くても仕事をすることができます。そのため業務上は医療事務の資格は必須ではありません。しかし、私は、資格を取得することにメリットがある方と、そのメリットが少ない方がいらっしゃると考えます。仕事のタイプ別に検証してみましょう。

記事を読む

全員参加の新人教育で医療事務の離職率を下げる

医療事務の新人教育を全員で行うことにより、離職率を下げ、定着率を上げることができます。クリニックでは、同じ部門のベテラン社員が新人教育を担当することが多いのですが、私は、負担を軽減する為に、全員が新人教育を担当できる環境作りを提案します。

記事を読む