医療事務一覧

未経験で資格なしでも最短の手順で医療事務になる方法

医療事務未経験者で資格をお持ちでない方が、最速で医療事務になる方法をご紹介します。手順を効率化し「医療事務に資格はいらないの?」「医療事務の仕事は難しそう」など、未経験の方にありがちな迷いや不安から開放し、「医療事務になる」という目的を達成する為にできるだけ負担がからない方法を考えてみました。

喫煙者は不採用!?看護師や医療事務の面接でタバコの質問が出たら

医療事務や看護師の面接でタバコに関する質問をされることがあります。特に近年は医療機関での喫煙は難しい傾向にありますので、面接の際は答え方を気をつけなくてもはいけません。 「正直にありのままを話す」が原則ですが、タバコに関しては、たとえ喫煙者であっても、「喫煙はしていない」と答えるのがベストです。

給料が安くても医療事務が人気職業なのはなぜ?

人気の職業と認知されるようになってから久しい医療事務のお仕事ですが、給料の水準が安いと感じる方もいらっしゃるでしょう。もちろんお勤めのクリニックや病院により待遇に差がありますが、一般的な認識では給料の水準は高くはありません。給料が高いか安いかというお話はとても大切ですが、目先の利益だけを見ていても良い転職はできません。

外来クラークから医療事務へ転職!クラーク経験者のアピールポイント

クリニックで医療事務の採用を行っていると、医療事務は未経験だが外来クラークでの経験があるという方からご応募いただくことがあります。外来クラークのご経験は医療事務への転職活動をする上で有効ですが、アピールポイントを明確にしないと、他の未経験者に埋もれてしまいますので、転職を成功させるポイントをまとめます。

人材紹介会社経由で採用された医療事務や看護師のその後

医療事務や看護師で転職活動中の方の選択肢には、求人へ応募する他に、紹介会社を利用する方法があります。紹介会社を経由すると、求人を探す手間が省けたり、看護師の方にはお祝い金が出るケースもあります(特に看護師)。採用側にかかる費用負担は大きくなりますので、求められるものは高くなりがちであることは見逃せません。

医療事務に求められるパソコンスキルと面接での答え方

医療事務に求められるパソコンスキルはどのくらいですか?これから医療事務を目指される方から良く頂く質問の1つです。病院・クリニックに関係なく、医療機関では電子カルテを始め様々な機器が電子化されていますのでパソコンスキルは必要ですが、私はワードやエクセルなどのオフィス系ソフトをある程度使えれば十分だと考えています。

レセプトだけじゃない!医療事務の仕事内容を解説!

医療事務は医療専門の事務仕事です。病院とクリニック(診療所)では仕事内容も異なります。その為医療事務がどんな仕事を行うのかその内容を理解している方は意外に少なく、医療事務はレセプトを行う職種だという認識が強いようです。それ以外にも大切な仕事は多くあるので、クリニック(診療所)での医療事務の仕事内容についてまとめます