医療事務の履歴書で使ってはいけない4つのNGワード

医療事務の履歴書で使ってはいけない4つのNGワード

医療事務の求人が多い時期は、応募者も多くなる傾向にあります。このような時期に就職・転職活動をされる方は、履歴書に記載するワードにも注意しましょう。特に医療事務未経験の方にとっては、倍率が高くなりますので、履歴書や職務経歴書の記載方法にはこだわっておきたいところです。

クリニック勤務の医療事務の定期昇給やボーナスに関すること

クリニック勤務の医療事務の定期昇給やボーナスに関すること

「医療事務の転職活動を行ってクリニックに就職すると昇給やボーナスが無いのではないか」と心配される方がいらっしゃいます。クリニックの規模は様々ですが、医療事務にどのような昇給システムが用いられているか、また、アルバイトの医療事務へのボーナスの支給についてもみてみましょう。

求人票と条件が違う!給料や保険や勤務時間が違う時の対処法

求人票と条件が違う!給料や保険や勤務時間が違う時の対処法

クリニックの医療事務採用では、求人票と条件が違う場合というのはよくりあります。必ずしも悪意があるわけではありませんが、給料の金額や勤務時間が違ったり、雇用保険や社会保険に入れるはずが入れなかったりといったトラブルを避けるにこしたことはありません。そんな時は求人票のコピーが役立ちます。

就職したクリニックがブラックかどうか判断するポイント

就職したクリニックがブラックかどうか判断するポイント

医療事務としてお仕事をされている方の中には「務めているクリニックがブラックかもしれない」と考えた方も少なくないはずです。現場では、残業、休日出勤、有給休暇を取得できないことを「どこのクリニックでも同じ」などと言う先輩もいるかもしれませんので、ブラックなクリニックかどうかを判断する為の1つの基準をお話しします。

態度が悪い受付は観察力をつけ接遇レベルを向上させよう

態度が悪い受付は観察力をつけ接遇レベルを向上させよう

クリニックの受付では高い接遇レベルが求められます。受付はクリニックの顔ですので、至らない点が多いと「態度が悪い」といったクレームの対処になることもあり、決して軽視できないポジションです。医療事務の方が担当する場合も多々ありますが、接遇レベルが上がらないスタッフには観察力を身につけていただきます。その方法をご紹介します。

外来クラークの仕事内容とは?クリニックにおける医療事務との違い

外来クラークの仕事内容とは?クリニックにおける医療事務との違い

外来クラークは医療事務とは異なる職種で、主な仕事内容は、カルテの受け渡し、連絡事項の伝達、電子カルテの入力などです。仕事の内容は幅広いですが、資格なしでもできる仕事ということもあり、医療系の仕事では目指しやすい職種です。クリニックでは外来クラークの求人は少ない傾向にありますが、医療事務との違いについても解説します。

医療事務の給料でひとり暮らしは可能か!?今後の給料を上げる方法

医療事務の給料でひとり暮らしは可能か!?今後の給料を上げる方法

医療事務の給料については何度かお話しておりますが、医療事務として働きながらひとり暮らしでやっていけるのかを検証してみましょう。可能か不可能かといわれれば可能ではありますが、住む場所や生活レベルの制限はやむを得ませんので、将来的に給料を上げる方法にもふれながら豊かになるコツをお教えします。

クリニックで患者様にアンケートをとるならタイミングが重要

クリニックで患者様にアンケートをとるならタイミングが重要

クリニックの潜在的なクレームを未然に発見する為には、患者様へ匿名のアンケートを行うことが有効です。院長先生には直接は言いにくいことも聞くことができます。また、経費がほとんどかからないという点も魅力でしょう。しかし、タイミングを間違えるとかえってダメージを負うことになりますので、正しいタイミングで行うようにしましょう。

真面目だけど仕事ができない医療事務社員の原因と育て方

真面目だけど仕事ができない医療事務社員の原因と育て方

真面目に仕事に取り組む社員は本来賞賛される要素ですが、真面目なだけで仕事ができない医療事務の社員も存在します。勤務態度が悪い医療事務であれば、たまには叱りつけることも有効ですが、真面目に仕事をしていてもなかなか結果が出ない医療事務の社員に「何故できない!」と問い詰めたところで効果はありません。