医療業界では必須!「御机下」と「御侍史」の読み方と使い方

医療業界では必須!「御机下」と「御侍史」の読み方と使い方

医療業界では「御机下」「御侍史」という言葉を使用していますが、医療事務として仕事をする上で必須の知識ですので覚えておきましょう。「御机下」は「ごきか」、「御侍史」は「おんじし」と読みます。それぞれ「おんきか」「ごじし」でも良いようです。使い方が間違っていると、重大なマナー違反にもなりかねませんので注意が必要です。

新人だと支給されない?クリニックで働く看護師のボーナスについて

新人だと支給されない?クリニックで働く看護師のボーナスについて

看護師の方から「他のスタッフにはボーナスが支給されたのに自分だけが貰えなかった」というご相談をいただきました。医療機関では6月と12月に支給されることが多いボーナスですが、個人経営のクリニックではボーナスの支給条件が曖昧な場合も考えられますので順を追ってお話していきます。

休憩時間中のタバコは禁止?クリニック全面禁煙の意味と喫煙のリスク

休憩時間中のタバコは禁止?クリニック全面禁煙の意味と喫煙のリスク

愛煙家にとって「休憩時間でもタバコを吸ってはいけな」という状況はおかしいと考える方もいらっしゃるでしょう。休憩時間は、労働していない時間でありながら、拘束時間中の時間でもあるので、「次の労働に備えて休息している時間」というのが本来の目的です。そのため一定の拘束があり、何をしても良い時間ではありません。

喫煙者は不採用!?看護師や医療事務の面接でタバコの質問が出たら

喫煙者は不採用!?看護師や医療事務の面接でタバコの質問が出たら

医療事務や看護師の面接でタバコに関する質問をされることがあります。特に近年は医療機関での喫煙は難しい傾向にありますので、面接の際は答え方を気をつけなくてもはいけません。 「正直にありのままを話す」が原則ですが、タバコに関しては、たとえ喫煙者であっても、「喫煙はしていない」と答えるのがベストです。

退職したいけど辞められない!引止めにあっても確実に退職する方法

退職したいけど辞められない!引止めにあっても確実に退職する方法

勤めているクリニックを退職しようとしている方の中には、辞めさせてもらえず困っている方もいらっしゃるでしょう。医療事務でも看護師でも、退職する際ははっきりと意思表示をすることが一番大切です。特にブラックなクリニックに勤めると退職の際にも揉める傾向にありますので、退職の意志を伝えているが退職できない状況を解決しましょう。

看護助手の志望動機の例文と面接で気をつけること

看護助手の志望動機の例文と面接で気をつけること

看護助手のお仕事を希望している方へ志望動機の例文と面接で気をつける点をご紹介します。基本的な考え方は医療事務と同じですが、「どうして看護助手になりたいのか」という部分を強くアピールすることが大切です。特に看護助手の仕事は幅広いので、まずは看護助手として仕事を行うにあたりどのような要素が歓迎されるかを考えてみましょう。

給料が安くても医療事務が人気職業なのはなぜ?

給料が安くても医療事務が人気職業なのはなぜ?

人気の職業と認知されるようになってから久しい医療事務のお仕事ですが、給料の水準が安いと感じる方もいらっしゃるでしょう。もちろんお勤めのクリニックや病院により待遇に差がありますが、一般的な認識では給料の水準は高くはありません。給料が高いか低いかというお話はとても大切ですが、目先の利益だけを見ていても良い転職はできません。