初めての医療事務!説得力のある志望動機の書き方のまとめ

これから医療事務を目指す方が志望動機を考えることは、面接対策の中で最優先かつ内定への近道です。考える方法は例文を書き直す方法が一般的ですが、これでは説得力のある志望動機にはなりません。書類選考だけでなく面接でも有利な志望動機を考えましょう。

記事を読む

転職先を見つけてから?!退職の意思を伝えるタイミングと伝え方

年の初めは転職活動が活発化し、退職するスタッフも多くなります。現在医療事務として働いている方も、この時期は転職しやすい時期ですが、転職を理由とした退職は、伝えるタイミングと伝え方に気を使う必要があります。

記事を読む

新人研修は大変!教育係を担当する医療事務の負担と悩みの解決方法

医療事務として経験を積むと、クリニックでは新人教育を任されることが多くなります。 特にスタッフの入れ替わりが多いクリニックでは、新人教...

記事を読む

副業禁止のクリニックで副業がバレてもクビにはならないが信頼は失う

医療事務の収入では副業をしないと生活できない方にとって、考えられる手段は副業です。通常クリニックでは副業を禁止していますが、副業がバレたから即クビではありません。ただし、クビにならなくても、信頼は失うのでバレないように気を付けましょう。

記事を読む

調剤薬局事務と医療事務の給料と休日と帰宅時間の違い

医療事務と調剤薬局事務はどちらも女性に人気の職業として有名ですが、給与・帰宅時間・休日の取得のしやすさ・仕事の難易度について、調剤薬局事務と医療事務を比較して、どちらに就職すべきかをお話しします。

記事を読む

クリニックで働く医療事務に捧ぐ7つの心得

昔話で恐縮ですが、私が初めて医療業界に初めて入ったときは、「自分の常識がここまで通用しないか」と思われることもしばしば。 それまで経験...

記事を読む

特定疾患療養管理料は基本にして高額だが説明できる医療事務は少ない

クリニックで働くのであれば、225点の特定疾患療養管理料は、基本中の基本であり重要項目です。医療事務なら「特定疾患療養管理料は何故算定されているのか」という患者様からの質問にも、とどこおりなく説明できるように準備しましょう。

記事を読む

未経験で医療事務になるには過去の経験を具体化しよう

未経験で医療事務になるためにどんなことをしたらいいですか? 最近いただいたご質問です。 どのような医療事務になりたいか、医療事務...

記事を読む

医療事務の職場環境を探る逆質問!退職理由で働きやすさが見えてくる

医療事務の面接で逆質問時にどんな質問をしたら良いかは、すでにこちらの記事でお話しましたが、働きやすいクリニックかどうかを見分ける質問の選択肢...

記事を読む

初診料は高い!?条件次第で同じ病院でも同じ病気でも支払う理由

医療事務であれば「初診料」という算定要件はご存知だと思います。初めて行く病院で算定される費用ですが、同じ病院(クリニック)であっても、同じ病気であっても、条件によって初診料が算定されます。本日は初診料が算定される条件を詳しくみていきましょう

記事を読む