給料とボーナス

医療事務の資格があると給料は上がるのか

別の記事でも何度か申し上げていますが、私は医療事務の資格を取得しておくに越したことは無いと考えています。 「就職活動で役つのか」「知識は無駄にならないか」という点からお話してきましたが、 「資格があると給与も上がるのか」という質...
医療事務

仕事ができないと評価されているひとの克服方法

医療事務は様々なバックボーンを持っている方がおおいためか、中には一生懸命やっているけれど仕事ができないという評価を受けている方もいます。 私が見る限り、仕事ができないというより要領がよくないといった方が正しいこともあるきがするのですが...
医療事務

新規開業のクリニックに就職!オープニングスタッフ募集の向き不向き

医療事務の求人を見ていると「新規開業のクリニック」の求人広告を見かけることがあります。 新規開業のクリニックということはオープニングスタッフですので、新しく仕組みを作る仕事にやりがいを感じるのであれば持ってこいの環境ですが、人によって...
スポンサーリンク
医療事務

三菱UFJ銀行の両替手数料を比較!改定後は銀行を変えるべき?

2018年4月より三菱UFJ銀行が両替手数料が変更になり、無料で両替できる枚数は10枚までになってしまいました。 打撃を受けている業種はクリニックだけではありませんが、クリニックの運営上どうしても小銭のつり銭が必要ですので、この改正に...
副業

副業を行っていることを医療事務の面接で申告すべきか

面接を受けたクリニックから特に聞かれたわけではありませんが、わずかではありますが副業で収入があります。面接時に申請すべきでしょうか? 30代前半の方から頂戴したご相談です。 ひと昔前と比べると、サラリーマンの副業が脚光を浴び、収...
志望動機

エステティシャンから医療事務へ転職希望!何を強みにしたらいい?

先日「エステティシャンから医療事務へ転職したいがどうしたらよいか?」というご相談をいただきました。 20代後半の方で医療事務経験なし。お名前はM様とおっしゃいます。ご本人の許可を得たうえで掲載しておりますが、 率直な感想を申し上...
待遇

改善すれば効果大!医療事務の長時間残業が生む悪循環

レセプトの時期を中心に医療事務の残業は多くなります。 医療事務にとって、どこで働いてもほぼ共通の認識かとは思いますが、私は常々この考え方を変えるべきだとお話しています。 医療事務の残業時間は院内で1番長い 世の中残業を減らす方向に...
必要なマナー・接遇

医療事務員が直すべき言葉遣いは「大丈夫」「状態」「なります」

先月からクライアントのクリニック様で新人教育の現場を見ているのですが、新人スタッフが3名同時期に入社していることもあり、たくさん気になる対応がでてきます。 新人スタッフは3名とも20代であるため、同年代には違和感がない可能性もあるので...
医療事務

臨機応変の対応と業務マニュアルの意義

クリニックには業務マニュアルがないことが多く、初めて伺うクリニックでは、まず業務整理から入ることが多いのですが、 なぜほとんどマニュアルがないのかを伺うと、多くの院長先生は「医療事務はマニュアル通りにはいかない仕事」というお答えをいた...
医療事務

医療事務はアルバイトと社員でどのくらいの差?仕事内容と待遇を比較

医療事務なる際に、社員かアルバイトかを迷っていらっしゃる方は、ぜひそれぞれの特徴を把握したうえで就職活動を行ってください。 アルバイトの採用は経験者のみであることが多いのですが、未経験でもアルバイト採用がないわけではありません。 ...
タイトルとURLをコピーしました