全員参加の新人教育で医療事務の離職率を下げる

医療事務の新人教育を全員で行うことにより、離職率を下げ、定着率を上げることができます。クリニックでは、同じ部門のベテラン社員が新人教育を担当することが多いのですが、私は、負担を軽減する為に、全員が新人教育を担当できる環境作りを提案します。