強みは明確に!長すぎる志望動機の例文を添削

強みは明確に!長すぎる志望動機の例文を添削

医療事務転職の為の志望動機の添削をご依頼いただきました。ご経歴を拝見すると一般事務をはじめ様々なお仕事の経験がおありですが、全体的にまとまっておらず、長い志望動機になっています。歯科助手の経験を推していますが、経験年数を考えると別の強みを明確にすべきで、全体的にまとまっていませんが、長すぎる志望動機をスリムに添削します

医療事務になりたいなら応募者数が少ない今がチャンス

医療事務になりたいなら応募者数が少ない今がチャンス

先日から医療事務の未経験求人をとらばーゆに掲載しています。5,6年前は未経験の求人へ多くの方からご応募いただいたきましたが、最近は減少傾向です。「未経験者求人に応募数が減った」という状況は、少なくとも医療事務として働いてみたいと考えていらっしゃる方にとってはチャンスだと考えています。

ふてくされる勤務態度が悪いスタッフからの脱却

ふてくされる勤務態度が悪いスタッフからの脱却

クリニックで仕事をしていると、仕事中に注意を受けたり、自分の思い通りにいかないだけで、ふてくされてしまう医療事務スタッフを何度もお見かけします。勤務態度は当然「悪い」に該当しますが、どこのクリニックにも一定数いらっしゃいます。本日はふてくされる勤務態度が悪いスタッフにどう対処するかその原因と対策についてお話します。

医療事務未経験者が就活で使える自己PRの例文と書き方

医療事務未経験者が就活で使える自己PRの例文と書き方

未経験で医療事務の就活をされる場合は、職務経歴書の最下部に自己PRを記載しましょう。特に履歴書に記載できる志望動機はスペースが限られます。前回志望動機を添削させていただいたなー様より、自己PRの添削依頼をいただきまいただきましたので、一部例文を載せながらこちらの記事で添削していきたいと思います。

職歴がアルバイトのみの未経験で医療事務へ転職する志望動機

職歴がアルバイトのみの未経験で医療事務へ転職する志望動機

医療事務へ転職希望の未経験の方から、志望動機添削のご依頼をいただきました。現在はアルバイトでベーカリーにご勤務されていて、職歴は9年になるそうです。ご本人は職歴がアルバイトのみであることに引け目を感じていらっしゃるようでしたが、働き方が多様化した現在ではPR方法を変えればそこで必要以上に萎縮する必要はないと考えます。

看護学科乱立でも看護助手は看護師を目指すべきか

看護学科乱立でも看護助手は看護師を目指すべきか

「看護助手を志望する人は看護師を目指すべきでしょうか」看護助手に関してよくいただく質問の1つです。長いキャリアを考えれば、看護学校に通いながら看護助手としてアルバイトしするという方法は理にかなっているようにも思えます。看護師になるメリットを、最近話題になっている看護学科乱立についてもふれながら見ていきましょう。

シフト制の医療事務が休み明けにパフォーマンスを上げる方法

シフト制の医療事務が休み明けにパフォーマンスを上げる方法

クリニックで働く医療事務の方の中にはシフト制で働いていらっしゃる方も多いでしょう。通常シフト制で働く医療事務は連休を取得することが難しいので、ほぼ毎日「休み明け」のスタッフがいることになります。「休み明けの日は生産性が悪い」という状況はプロ意識に欠けますので、仕事のリズムを作ってこれを解消する必要があります。

産婦人科の医療事務へ転職!経験を志望動機に生かす例文

産婦人科の医療事務へ転職!経験を志望動機に生かす例文

病院にて産婦人科の医療事務経験があり、産婦人科のクリニックへの就職を希望されていらっしゃる方より、志望動機添削のご依頼をいただきました。以前の経験であり、経験年数も多くはないので、そのままではアピールポイントとして弱いですが、販売職と医療事務の両方の経験を持つ自分だからこそできることをアピールすることがポイントです。