現役医療コンサルタントが語る医療事務の魅力

これから医療事務でキャリアを積んでいく方にとって、その仕事の魅力を知っておくというのはとても重要です。

医療事務にかかわらず、未経験の業界に転職したときは、イメージと現実にギャップがあるはずです。

これが大きいのか小さいのかはその方によりますが、「思っていたのと違うなぁ・・・」となってしまったときに、心の支えになってくれるのは「自分はこの仕事のどこに魅力を感じているのか」が明確になっていることです

面接でも「医療事務の仕事のどこに魅力を感じましたか?」という質問が出てくることもあると思いますが、本当に魅力を感じているのか、うわべだけ整えているのかは、見る方が見ればすぐわかります。

今回は面接対策ではなく、純粋に私が医療事務のお仕事の魅力について語っていこうと思います。

スポンサーリンク

医療事務の魅力とは

医療事務の魅力は数多くありますが、「事務」と名がつくと、仕事の負担はそこまで大きくないと考える方、たまにいらっしゃいます。

先にお断りしておきますが、決して楽な仕事ではありません。

一般事務とは似て非なるものと考えて下さい。(一般事務は楽だと言っている訳ではありませんので誤解のないようにお願いします。)

参照:一般事務や営業事務と医療事務就職するならどちらが良いか

私の考える医療事務の魅力は幾つかありますので順を追ってご説明します。

スポンサーリンク

年齢よりキャリアを重視される

通常は年齢を重ねると転職しにくくなりますが、医療事務の場合は年齢よりキャリアを重視されます。

医療事務の仕事を希望する方の中には、この点に魅力を感じていらっしゃる方がとても多いと思います。

このメリットは実は全員に当てはまるものではありません。

ここで言う「キャリア」とは、何年医療事務をしていたかということよりも、医療事務としての実力があるかということだからです。

まだ医療事務のお仕事をスターとしていない方には酷な言い方になってしまうかもしれませんが、所属年数が長いから実力があるということではありません。

実力が同程度であれば、年齢の低い方が有利なのは言うまでもありませんが、医療事務としての実力を上げるよう、常に向上心を持って働ける方であれば、まずこの点は問題ありません。

実際、キャリア10年・20年の方は40代や50代の方ですが、過去私が面接し採用させていただいた方も多数いらっしゃいます。

「実力の世界だ!」と聞くと、仕事をする前から怖くなってしまったり、「私には向いていないかも・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、段々に成長して行ければあせる必要はありません。

知識とスキルが上げればそれはあなたの財産となり、転職の難易度を下げるので、コツコツがんばれる方にはとても向いている職業だといえます。

よく一般事務や営業事務と比較されますが、これらと比べて有利な点は、転職のハードルが高くないということだと思います。

参照:一般事務や営業事務と医療事務就職するならどちらが良いか

参照:医療事務は年齢よりキャリア!長く働きたい人へのアドバイス

スポンサーリンク

医療事務で安定を手に入れる

中小企業に勤めていると、自分は会社から転職する気がなくても、会社の倒産や人員削減により、仕事がなくなってしまうことがあります。

特に中小企業の事務職は、企業自体が倒産してしまったり、人員削減にあったりと、決して安定しているとはいえません。

ではクリニックや病院などの医療機関はどうでしょうか。

※『医療事務求人と資格取得状況は景気に左右される』も合わせてご一読いただけると幸いです。

まず、倒産(医療機関の場合は「閉院」といいますので以下「閉院」で統一します。)の危険は少ないです。

絶対ないとはいいませんが、地域に根ざした医療を行っている医療機関であれば、病院であれクリニックであれ、可能性は低いと考えていただいて差し支えありません。

前項の「年齢よりキャリアを重視される」でも申し上げましたが、もし閉院してしまっても、ある程度のキャリアがあれば転職できないということは稀ですので安心して下さい。

※多少地域差はあると思いますが、それでも同じ地域の一般企業に勤めるより安定しているという点は間違いないでしょう。

参照:医療機関が閉院してしまう場合に考えられる理由

The following two tabs change content below.

Yasu

クリニック専門医療コンサルタント。 都内クリニックの事務長を11年経験し独立。 現在は関東圏のクリニックへ人材教育と採用活動を通したコンサルティングを行っている。医療事務・看護師の面接回数は合計800回を超える。
スポンサーリンク
横棒

関連型ユニット レスポンシブ

おすすめの記事

横棒

ブログをメールで購読

ブログをメールで購読
メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッターをフォロー